「東京都同窓会主催保険講習会2015」

平成27年8月1日(土)午後6時30分よりホテルグランドヒル市ヶ谷真珠の間にて保険講習会が開催されました。昨年に引き続き、本年も九歯大神奈川県同窓会の小野清一郎先生(大39期卒)にご講演いただきました。
出席者およそ60名というかつて無い大盛況の下、「ムリなくムダなく正しい請求」という演題で御講演頂きました。実際のいくつかのレセプトの実例を混じえコメントをいただき、最後には小野先生の請求例をご提示いただきました。講演中、参加されました先生方から何度も感嘆の声が上がるほど、非常に内容の濃いお話でした。
まだまだ聞きたいところでしたが終了の時間となり、同ホテルの会場にて懇親会が開かれました。
懇親会では大変な盛り上がりの中で、駒形裕也先生(東京都・62期)のエールと恒例の「花三春」の合唱とで締めとなりました。 文責 横堀真也   写真 島秀樹

当日は猛暑にもかかわらず、たいへん多くの先生方にお集まりいただき大盛況でした。紙の資料を配布してそれを読み上げるといった大学の講義の延長ではなく、外山会長の発案により実際の治療の流れの中でポイントを指摘していただき解説を受ける新しいスタイルの講習会となりました。「臨床医が日頃直面している疑問」に一筋の光が差し込んだセミナーだったと思います。
  講師の小野清一郎先生は、神奈川県の国保の審査委員で長年ご活躍されていましたが、今年度より日本歯科医師会の社会保険委員に就任され、今後益々のご活躍が期待されます。他大学出身の先生方の参加も多く、東京都同窓会主催の事業計画に新たな方向性を見出すこともできました。 文責 金田